静岡富士宮市にある確かな技術の歯科医院【治療方針・院長・スタッフ紹介】
一般歯科 口腔外科 インプラント 審美歯科

ぱんくず

トップページ ≫ 治療方針・院長・スタッフ紹介

気軽に相談できる、街の歯医者さん。それが上井出歯科医院です。

上井出歯科医院では、患者様の全身を含めた健康管理を
お手伝いできればと考えています。
富士のふもとの自然に囲まれた環境でリラックスして治療を
受けていただけるので、歯医者の怖いイメージはありません。

気軽に相談できる、街の歯医者さん。それが上井出歯科医院です。
  気軽に相談できる、街の歯医者さん。それが上井出歯科医院です。

その環境の中で、上井出歯科医院では入れ歯に代わる治療法として注目されている、インプラント治療に力を入れて
います。その理由として、従来の治療法では失った歯を補う方法としてブリッジや入れ歯がありますが、ブリッジでは10年で40%の歯が再治療になり、入れ歯にいたってはそれを支える歯の90%が過度の負担でグラグラになったり、虫歯になっているという研究結果があるからです。それに比べ、近年のインプラントの生存率は年々上がり、一度生着すると10年間で90%の歯が健康に機能している。まだインプラントに関しては賛否ありますが、やはり画期的な治療法だといえるでしょう。 しかしインプラントは保険の取り扱いがないため、どうしても高額になってしまう。そこで上井出歯科医院を開業するに当たりいくつかの事を実践することで、品質を落とすことなく、低価格での治療を可能にしました。
詳しくは、「インプラント」のページをご覧ください。
「好きなものが食べられる。」「大きな口を開けて笑える。」−普通の事に思えるかもしれませんが、歯を失ってしまった、多くの人が望んでやまないことです。
しっかりした歯を入れて、どんどん食べて笑って健康になって頂きたい。これが上井出歯科医院の望みです。

  ---

インプラントを低価格で提供出来る理由

1. 医院の場所を郊外にし、テナント料、土地代を減らす。
東京近郊の歯科医院の相場は、土地代もかなり含まれています。

2. インプラントのメーカーを症状に応じて使い分ける。
インプラントを初めて開発したのはスウェーデンのブローネマルクですが、最近ではジェネリック医薬品のように、
高品質、低価格な後発品が改良、開発されています。
上井出歯科ではそれぞれの特徴を生かし、症状にあわせて使い分けています。

3. CT撮影が必要な場合には、専門施設に依頼する。
難しい症例ではCTにより骨の質を評価することが必要になってきますが、歯科用CTは購入費用だけでも3000万円程度
は必要であり、これを導入した歯科医院では高額なリース料などを患者さんの治療費負担に組み込まざるを得なくなります。
当院で必要な場合は放射線科専門施設へ依頼しています。

  ---

上井出歯科医院 院長・スタッフ紹介

  上井出歯科医院 院長・スタッフ紹介
上井出歯科医院 医院長紹介

【院長略歴】
千葉工業大学工学部卒
松本歯科大学歯学部卒
日本口腔インプラント学会会員
日本口腔外科学会会員
日本補綴歯科学会会員


医院長挨拶

【院長プロフィール】
院長の井出吉彦です。
大学病院時代には補綴科に勤務し、おもに前歯の審美修復と義歯の治療に取り組んでまいりました。
その後は、東京文京区の口腔外科専門医院、口腔外科専門医の元で勤務していた経験を生かし、インプラント治療も得意としています。 インプラントと義歯、それぞれのメリットを生かした治療が行なえればと考えております。
まずしっかり説明(お口の中の状態や全身状態だけでなく予算や生活スタイルを含めて)し、患者様が納得した上での治療を心がけています。


副医院長紹介

副院長略歴
歯科医師紹介

【副院長略歴】
愛知学院大学歯学部卒
東京医科歯科大学大学院卒
日本顎咬合学会会員
日本歯周病学会会員
日本審美学会会員


副医院長挨拶

【副院長よりご挨拶】
副院長の井出美雪です。
治療した歯を長持ちさせるための、予防治療に力を入れています。
患者様にリラックスして治療を受けて頂けるよう心がけています。歯に関して分からない事や心配なことがあればいつでもお聞きください。


歯の定期健診や歯のことでお悩みの方は まずはお気軽に上井出歯科医院までご相談下さい。
サイトマップ

ページの先頭へ