静岡富士宮市にある確かな技術の歯科医院【口腔外科】
一般歯科 口腔外科 インプラント 審美歯科

ぱんくず

トップページ ≫ 口腔外科

親知らずの抜歯や顎関節症でお悩みの方はまずはご相談下さい。

口腔外科は、顔面、唇、舌、歯肉、顎骨の外傷(歯の破折、脱臼、顎骨の骨折)、腫瘍(舌癌、歯肉癌等)、先天性疾患
(口唇裂、口蓋裂、顎骨の変形症)、炎症(智歯に伴う炎症等)等を外科的に、手術を中心として治療する科です。
つまり、お口に関する外科的な処置を担当する専門的な診療科目が「口腔外科」です。
上井出歯科医院では主に表に出てこれない親知らずなどの抜歯や顎関節商の治療、外傷の処置の他、粘膜疾患などを
行っております。
また、インプラント部位骨造成処置なども行っております。
インプラントの埋入からメインテナンスに関しても口腔外科の範囲となりますので、ご希望の方は安心して治療・ご相談
いただけます。親知らずを始め、口腔内にお悩みを抱えている方はお気軽に上井出歯科医院までご来院下さい。

  ---

他院で抜歯困難と言われた親知らずの抜歯

  他院で抜歯困難と言われた親知らずの抜歯
他院で抜歯困難と言われた親知らずの抜歯

親知らずが横向きに生えたり、キレイに生えてこれなかった場合歯と歯茎の間に食べ物など
がつまり虫歯の原因になり、放っておくと炎症が起き痛い思いをすることがしばしばあります。
また、永久歯を押すように生えてしまってうまく表に出てくることが出来ないと奥歯を圧迫して
歯並びを悪くしてしまったり、噛み合わせが悪くなってしまう場合があります。
親知らずはキレイに生えていれば抜く必要はないのですが、歯列が乱れてしまうような生え方を
した場合は早い段階で抜歯することをオススメします。

  他院で抜歯困難と言われた親知らずの抜歯

また、上井出歯科医院では他院で抜歯が困難と診断された埋没している状態の親知らずなどの抜歯も行う事が可能です。
抜歯前に歯の状態をしっかりチェックし、なるべく短時間で傷口を最小現におさえられる最良の方法を見出し、治療を行います。
親知らずを抜かなければならないのだが痛いし怖い!と言う方も是非一度上井出歯科医院にご相談下さい。
患者様の負担がなるべく軽くなる治療法をご提案いたします。


顎関節症の治療

  顎関節症の治療

顎関節症とはあごが痛い、開けるときに痛みがある、または
顎の関節から音が出る、口が開きにきく、つい歯を食いしばって
しまうなど…様々な症状の総称を指します。
額関節症は現代病の一つと呼べるほど何気ない日常の生活
習慣や癖、かみ合わせ・歯ぎしり・食いしばり・ストレス・顎の形・
姿勢などの複数の要因が重複してなると考えられています。
ただ単にあごの筋肉痛と言った軽い症状から、顎の軟骨が
すり減ってしまったり、あごの関節の骨が変形すると言う重い
症状のものまで、その症状の重さは様々です。

額関節症の治療
  顎関節症の治療

顎関節症は専用のマウスピースなどを使用して治療を行います。
顎が痛い、開きにくい、音が出る等の症状がある場合は顎関節症の可能性がありますので心配な方は一度ご連絡下さい。


【こんな時は顎関節症の可能性あり!】
  • あごが痛む
  • 口が大きく開けられない(開口障害)
  • あごを動かすと音がする(関節雑音)
  • 噛み合わせに違和感がある
  • 口を完全に閉じることができない

20代〜30代女性の患者様が多い

顎関節症は子供〜高齢者まで幅広くみられる病気ですが、近年、10代半ばから、20〜30代の患者様が増えており、特に女性
の患者様が男性患者様よりも増えていると言われています。
なぜ女性が多いのかはよくわかっていませんが、女性の方が筋肉の緊張やストレスに対して感受性が高く痛みに敏感で健康に
たいする関心が高い、男性よりも骨格や靱帯が弱い、女性ホルモンに関係がある、などの説があります。
また、年齢が10代半ば頃から増加するのは歯や骨格が成長し大人になる時期であり、精神的にも思春期であり社会的な生活
も複雑になるため、ストレス要因も関わってくる顎関節症になりやすいのだと思われます。
ただ、近年患者様の数が増加していることを考えると、ストレスや骨格形成だけでなく、現代の食習慣、生活習慣などにも関連が
あると考えられるのではないでしょうか。


その他、外的要因による歯の治療

  その他、外的要因による歯の治療
その他、外的要因による歯の治療

転んだ・殴られた・交通事故になった等、外的要因によって口の
中がキレてしまったり、歯が折れてしまったりした場合の治療も
承っております。
永久歯が折れてしまった場合、歯を元の歯に戻すことは出来
ませんが、あごの骨に人工の歯根・インプラントを埋め込み、
その上に人工の歯を作ることが可能です。インプラントは従来
のブリッジや入れ歯を入れる際に発生する「隣の健康な歯を
削らなければならない」「上手く噛めない、食べられない」と
いった問題がなく、 天然の歯とほとんど同じ感覚で噛むことが
できます。

  その他、外的要因による歯の治療

インプラントの詳しい内容へ ≫


親知らずの抜歯や顎関節症など口腔外科でお悩みの方は まずはお気軽に上井で歯科医院までご相談下さい。
サイトマップ

ページの先頭へ